Gmailはただの電子メールシステムではありません。

仕組みをきちんと知ることで、インターネットの性質をフルに活用して仕事をすることができます。

リモートワークを安全に導入するための知識を得るにはGmailが最適です。

本講座ではメールシステムとしてのGmailの優位点を学び、Googleアカウントを使うことで実現可能な正しいデータ共有の方法について概観することができます。



身近なITエバンジェリスト

千葉直樹


パソコン第一世代。中学生の頃に電器屋さんに入り浸ってBASICを習得して以来のコンピュータ人生。

大手メーカー系ソフトウエア会社にエンジニアとして30年勤め、製造業・流通業のシステム開発やサポート、パソコンOS開発、ロボット研究などに従事。

本好きから退職後に「読書と編集」を屋号に開業。

著者になる人を支援するなかでITリテラシー教育の重要性に気づき、そのための講座の実施を中心に活動している。

猫好きで、退職後に出会った人たちからは「にゃおさん」と呼ぼれている。

コース価格とサインアップ

¥1,000

リモートワークはGmailから始めよう

次の世界に進むためにGmailを学ぶ

電子メールの問題点をその歴史から学び、Gmailが問題点をどのように解決しようとしているかを知ることができます。

Gmailのアカウントについて知ると、情報を正しく共有することができるようになります。

その知識をもとにすると、リモートワークを安全に導入できることに気づいていただくことを目的とした講座です。